イベント情報です。霧島は年間を通していろんなイベントがあります。霧島にお出かけのときは、霧島峠茶屋へどうぞお立ち寄り下さい。

 1月…九面太鼓奉納(1日) 午前0時と午前2時の2回(霧島神宮)
 2月…11日 九面太鼓奉納 午前11時(霧島神宮)
 3月…霧島神宮御田植祭(旧暦2月4日)、 龍馬ハネムーンウォークin霧島
 4月…霧島連山山開き(高千穂河原)
 5月…
 6月…
 7月…下旬〜8月上旬 霧島国際音楽祭
 8月…霧島神宮六月灯(5日)、 霧島高原太鼓まつり、 南九州神楽まつり(末の土曜日)
 9月
10月…霧島をテーマにした8号洋画展 緑の村
11月…九面太鼓奉納・ 御神火祭(10日) 高千穂河原古宮跡、 ほぜ祭(23日) 霧島神宮
12月…


霧島神宮御田植祭

平成26年度の御田植祭は3月4日火曜日です。 

10時に御本宮での祭典の第一の太鼓が鳴ると同時に、拝殿前にいる神牛が「モオ〜っ」と大声をあげて走り出す。
御本殿の祭典が終わると、引き続き斉田にて御田植祭の諸行事が御神楽と共に始まる・・・

すでに700年以上も舞い続けられているこの神事舞に使われる
牛の面は、面に宝永三年七月吉日 鳥居重行 
とあり、つまり約300年も代々大切に保存され使用されています。

《お知らせ》
旧暦の2月4日は、毎年御田植祭の神事舞奉納の為、霧島峠茶屋はお休みさせていただきます。

霧島神宮御田植祭

みやまコンセールの野外音楽堂で行われるこの祭りは・・・
2002年第1回東京国際和太鼓コンテストの大太鼓部門で、最優秀賞を受賞した橋本真由美を中心として、全国各地で太鼓を演奏する『和泰』
霧島神宮の宝物である九つの面と高千穂ノの峰に神々が降り立ったという天孫降臨の神話をもとに、国の始まり壮厳さ勇壮さを表現する『九面太鼓』
をはじめ、県内外、そして時には海外からも太鼓チームを招いて行われる
霧島高原 真夏の最大イベント!!